アルコール・ネット・買い物・・・コロナ自粛期間で増加する依存症

コロナウイルスの感染予防として、自宅自粛してる人が多い今・・・
新たな問題は依存症です。

ストレス解消で、様々なものに依存していく人が増えています。

暇だから、ネットやゲーム
ストレス解消に、アルコールやネットショッピングやタバコ等
元々はただの趣味程度だったのに、止まらない人も増えてきました。

アルコール依存症の男性は、周りが言ってもやめないのです。
それはアルコールに依存することで自分を保ち、またアルコールの人は人に依存することが一切ありません。
アルコール依存になってるから、他にも依存しそうなイメージはありました。

また、アルコール依存症を活かした職業である水商売でお金に関してはなんとかしていきます。
これは女性男性に関わらずです。
稼いでもお酒には消えます。
水商売をしてもお酒のためにお金を借りたりする人は少ないのです。

買い物に関しては、徹底的にしてしまえば、終わります。
その時だけは結構な金額を使います。
ですが、満足してしまうと終わりやすいのです。

また、ネット・パソコン依存症は、生かして、インターネットビジネスに没頭させることも可能です。
ただ暇だからだらだらネットゲームをするだけでは変わりません。
プロのゲーマーを志す、SNS好きだからSNSで発信する、そういった意識をしていけば変わっていく人も多数いるのです。

私や、周りの人はこうして切り抜けていきます。

依存症を悪いものだとは思っておらず、とことん付き合っていくと終わっていくのです。

とにかく、ものに依存するということは、それをいかしていけば、人に依存することより役に立つという方向で、病院も中断して成功しています。

こちらでは、様々な依存症の体験談を載せています。
https://izonsyou-kokuhuku.com/

「やめたいな~」だけではやめれないのが依存です。
まずは、どうやって向き合うか見てみましょう。
そして、徹底的に向き合うことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です