年末のホテル予約は例年の1割

最近は、新型コロナウイルスの影響により、非常に生きづらい世の中になりました。

感染拡大防止のため、仕事やプライベートの行動も制限されています。

 

買い物にもいけないし、旅行にも行けない。

休日も外に出ずに過ごしていて、プライベートの過ごし方もだいぶ変わりました。

 

コロナウイルスに感染してしまうと、他の人に移してしまう可能性もあるので注意が必要ですよね。

 

今日気になるニュースを見つけました。

それは、年末のホテルの予約が、例年の1割しかないというニュースです。

例年なら、年末のホテルは予約でいっぱいです。

 

空き部屋はなく、予約が難しいというのが年末の状況でした。

ところが、今年な新型コロナウイルスの影響で例年の1割しか予約がないそうです。

 

本当だったら稼ぎ時のシーズンなので、ホテル業界にとっては大きな痛手です。

今年に入ってずっと予約は少なかった状況なので、年末で少しでも取り返したいところだったのではないでしょうか。

 

忘年会や新年会もかなり数が減っています。

本来なら、会社の忘年会や新年会が、ホテルで行われる予定だったというところも多いでしょう。

ホテルとしては、忘年会や新年会でレストランや会議室を使ってもらうのも大事なことです。

 

収入を得る一つの手段だったので、忘年会や新年会が開催されないというのは痛いところですね。

 

特に大企業の忘年会や新年会は、1回で大きな金額が発生します。

かなりの金額なので、ホテル側としても無視できません。

例年なら計算できていた部分が、今年は一切計算できません。

 

昨年と比べて、かなり収入が落ちているという状況なのです。

 

大きなホテルなら資産があるので何とか耐えられるかもしれませんが、小さなホテルはひとたまりもないでしょう。

もちろん大変なのは、ホテル業界だけではありません。

 

飲食店など、様々な業界に大きな影響が出ています。

早くこの騒ぎが収まってくれることが第一です。

 

来年にはいつもの生活に戻れるよう信じて、今は自粛を続けるしかないかもしれませんね。

森のコーヒー 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です