なんでもコロナを原因にするマスコミ

俳優の藤木孝氏
女優の芦名星さん
そして
俳優の三浦春馬氏
最近 自ら命を絶った芸能人である。
私はそれをまったく肯定する考えなどさらさらないが、彼らには彼らなりの理由や事情があったのだろう。
しかし、マスコミはそれらすらコロナに関連付けようとしているのが気になります。

ある週刊誌ではこんな風に書いています
—————————————-
「死を招いたのはコロナとは言い切るのは難しいとはいえ
 例えば藤木孝はコロナ禍で仕事がなくなり、」外出を控えて自宅にこもりがちだったそうで
 遺書には『役者として続けていく自信がない』旨がかかれていた。」
————————————-
私には無理やりコロナと藤木孝氏の死をこじつけている気がします。

さらに同じ週刊誌で
———————————–
芦名と三浦の若い二人については、新型コロナとの関係は語られていないが、
「三浦春馬さんなどは報道で、やけ酒を飲んでいた感じを受けました。
 ショックなことがあった後、眠れなかったり、やけ酒を飲むようになったり、
 家にこもってウジウジし、
 人に相談しなかったりするなかで不安感が増強され、
 さらに飲酒でセロトニンが減少し2、3か月のタイムラグを経てうつになりやすうことだろう
————————————-
なんでもかんでも前置きに「コロナ」の文字がついてきているのにちょっと違和感を覚えます。
確かに人との接触が著しく制限されているこのご時世
コロナに八つ当たりしたい気持ちも理解はできますが、なんでもかんでもコロナのせいにしていては問題の本質を見誤る可能性もあります。
確かに経済的におピ詰められてこれから自殺者も増えるかもしれないが、芸能人のそれとは少し違うような気がしますがねぇ・・・
いいお墓 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です