再起復帰がパー?生活保護不正受給でいしだ壱成へのバッシング

いしだ壱成さんが生活保護不正受給でバッシングされています。
いしだ壱成さんといえば9年前に石川県白山市に移住
妻と2歳になる娘、そして猫6匹との田舎暮らしをしているそうです。

今回の問題は生活保護を受給していながらテレビ出演やYoiTubeでの広告収入があったからみたいです。

週刊誌では知人お話として
「生活保護から外れないようにするためには、YouTubeの広告収入をいしだ壱成本人の口座ではなく知り合いの口座で登録していた。かれは『収入が付き30万円を超えなければ生活保護に当たるんだ』yとは増していた。しかし。『爆報!Theフライデー』の出演料で30万円もらったと聞いており、収録済みのテレビ番組も2本ある。他にも1回2万円のパチンコ店の営業をしたり。youtubeの収益も8月には手渡しで6万6千円もらっているいうで、これらを受け取っていれば生活保護の不正受給になる。」
と語っているそうです。
生活保護を受給している場合は収入があった時には申告義務があります。
さらに知人の口座を利用したりと悪質性が高い場合は最大4割増しの金額を返還請求されることもあります。

■ 芸能人と政治家の宿命!いつも身ぎれいにしておかないといけない

今回は少々同情の余地もあります。
週刊誌によると、いしだ壱成家族がお世話になっていた妻の働くラーメン店オーナーさんがこう語っています・
「以前は家賃を11か月滞納しほうぼうにも借金があった状態でした。
 知人に面倒をみて欲しと頼まれたので家も貸して仕事も紹介したんです。
 生活保護も私がすすめました。
 本人は『ちょっとプライドが許さない』といっていましたが、何とか説得しました。
 6月頃から3か月ほど生活保護をもらっていましたが、9月の頭からもらっていないようです。

この話を信用するならば、生活保護から自立への途中の段階だったのではないでしょうか?
せっかくの再起を目指した途端のこのバッシング騒動
以前所属していた芸能事務所とこの9月に業務委託契約を交わしていました。
しかしこれもすぐに契約満了という実質クビということになってしまいました。
いしだ壱成さんの前途は多難ですが、きっと立ち直って今の経験を芸の肥やしとしてくれることを祈っております。
ミライスピーカー 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です