消費者金融業のレイクは、新生銀行のカードローン商品と言う事で新しく生まれ変わりました。

新生銀行は、大手の銀行であり、そのカードローン部門という借入になる為に、安定した取引が出来る事でしょう。金利は、4.5%~18.0%となります。もしも返済に遅れた場合の遅延損害金は20.0%となります。

レイクは、銀行法が基準となる貸付方法となるので、審査内容は、銀行系カードローンの同様の審査基準となります。それによって、新生フィナンシャル信用保証の審査を受けて通過する事で契約となるのです。

審査を受けれる人は国内在住の人で、20歳~70歳の方です。担保や、保証人は不要なので、審査の時には、自分自身の属性を提出したり、運転免許証の身分証明証、持っていない場合には、健康保険証などを提示して、審査を受ける事になります。

借入金額は、自分自身の収入に応じて査定されると思いますが、借入額が100万円を超えるなら、収入証明も審査に必要になります。

審査の内容で判断されるのは、年齢・職業・住居などの属性に、勤務年数や、在住年数や、収入額などを見て、点数を付けるスコアリングと言う点数方式で、返済能力があるのかどうかっと言う、信頼度を見る審査も行われます。

その他に在籍確認や、信用情報を閲覧したりして審査が通れば、融資を行ってくれるシステムになっているようです。